chimugusui
chimugusui

2022.5.1. Sun

shingetsu juornal vol.4『立夏』

 

新月の夜に∴chimugusuiが配信する「shingetsu journal」
日々の生活が心地良い空気で満たされますように。そんな思いを込めてこの便りをお届けします。

【立夏】
春分と夏至の中間にあたり、暦上で "夏の始まり" を意味します。
本格的な夏を迎える前の段階。眩い太陽の光と、爽やかな風、新緑の瑞々しさが心地良い。立夏は一年の中でも特に過ごしやすい季節だと言われています。

一瞬で過ぎゆくこの季節を、全身で感じられるように。心が喜ぶことや、心地よいと感じる香りを楽しむ時間を作って、生活の中に優しい風を吹き込んでみてください。ゆっくりとこの穏やかな季節を楽しんで、本格的な夏を迎えられますように。

shingetsu journalでは季節に合ったケアの方法やおすすめのオイル、ハーブティーをご紹介します。

 

【フェイシャルオイルでお肌を整える】

春の風や花粉の影響で敏感になっているお肌は、本格的な夏を迎える前にしっかりとビタミンやミネラルを補い、土台を整えておくことが大切です。
夜の洗顔後、化粧水でお肌を整えた後に1プッシュ手のひらに伸ばし、顔全体に馴染ませます。乾燥しやすい頬からゆっくりと優しく押さえるように馴染ませていくとバランスよく顔全体に浸透します。

手のひらではなくお肌の方に意識を向けて、心地よい温度やフェイシャルオイルが浸透し、お肌がしっとりと潤っていくのを感じます。

紫外線が気になり始める今の季節は、ビタミンCを多く含み抗酸化作用のあるローズヒップオイルや、細胞の生まれ変わりをサポートするフランキンセンス、肌の炎症に効果のあるラベンダー、またはそれら全てが配合されたフェイシャルオイル『Neroli & Frankincense』を選んで。

"いつまでも自分らしく" 華やかで前向きな気持ちに導くネロリやフランキンセンスの香りは寝る前のリラックスにも効果的です。肌の潤いと共に多幸感に包まれて、ゆっくりと深い眠りにつくことができます。

また、お肌のトラブルが気になる方はハーブティーを常飲するのもおすすめです。鮮やかな赤い色が魅力的なブレンドハーブティー『09 Rose hip base』はビタミンやミネラルなどを多く含み、お肌を内側からサポートしてくれます。

紫外線に立ち向かうフィトケミカル成分がたっぷりの植物の力を借りて、これからの季節を健やかに。

shingetsu journalは月の周期に沿って配信いたします。
次回は5月30日にお届け予定です。

次の新月まで。
心地良い日々をお過ごしください。



メール配信に登録していただくとshingetsu journalと共にケアにおすすめの商品の割引クーポンコードをお届けしています。
ご希望の方はこちらからご登録ください。