chimugusui
chimugusui

2022.5.30. Mon

shigetsu journal vol.5 『雨露の音』

新月の夜に∴chimugusuiが配信する「shingetsu journal」
雨の日が続くこの時期は、静かに雨音を楽しむ日々を。

【雨露の音】

雨露(うろ):雨や露のこと。または大地の恵みのことを言う。

梅雨の時期は、雨が上がる度に季節が変わっている気がする。
冷える朝があれば、じっとりと蒸し暑く感じる夜がある。1日として同じ日がないこの時期は、ゆったりと流れる時の変化を感じる。
しとしとと降り続く雨露の音に耳を澄まして、重なり合う新緑の木々へと思いを馳せる。
近くで鳴り響く喧騒から離れ、深く生い茂った森の中へと意識を飛ばすように。今回のshingetsu journalでは梅雨の時期に合ったケアの方法やおすすめのオイル、ハーブティーをご紹介します。
【リンパの巡りを良くする足のマッサージ】
湿気が多いこの時期は、からだに水分がたまり、重だるさやむくみを感じやすくなっているため、リンパの巡りを良くすることが大切です。
お風呂上がりの柔らかくなった足先に、優しく手を当て、下から上へとリンパを流すようにマッサージします。
足の中ではリンパの出入り口に近い、ももの付け根をはじめにほぐすとより効果があるため、まずは膝からももの付け根に向かって撫でるようにマッサージし、次に足首から膝に向かって同様にマッサージします。
『ボディトリートメントオイル』に精油を混ぜたマッサージオイルを使うと、滑りがよくなりより効果的です。
この時期のマッサージのための精油はジェニパーベリー、サイプレス、ローズゼラニウム、またはそれら全てがブレンドされた『Blend Essential Oil「JUN 巡」』を選んで。
マッサージに加え、ハーブティーを常飲することで内側からもリンパの巡りをサポートします。
巡りを良くするハーブティーにはデトックス効果もある『07Mullberry base』がおすすめです。
リンパがスムーズに流れ、水はけのよくなった体はむくみが解消し軽やかさを感じられます。

shingetsu journalは月の周期に沿って配信いたします。
次回は6月29日にお届け予定です。

次の新月まで。
心地良い日々をお過ごしください。


メール配信に登録していただくとshingetsu journalと共にケアにおすすめの商品の割引クーポンコードをお届けしています。
ご希望の方はこちらからご登録ください。